「品川の風俗と戦う男たち」は品川で風俗を利用する方たちの体験談を紹介しているサイトです。

最初が夜這いになっただけです

品川神社は車窓からよく目立つ神社で境内には人工的に作られた富士山があります。参道入り口は国道15号に面したところにあり、そこから急角度の階段で一気に上がることになります。高台からの眺めは気持ちよく、ほぼ同じ目線の高さに赤い電車が行き交っているのが印象的です。品川・五反田の風俗となると、今日はじめてあったばかりの目隠しをかけて横になって寝ている美少女にコッソリ夜這いを掛けられる『夜這いコース』というのが大人気ですよ。これもイメクラなどのシチュエーションプレイなんですけど、夜這いなんて言葉を今でも知っている人がいるのかというものですけど、やはり風俗の世界で復活しそうなネタですね。今ではこの夜這いコースが専門になっているお店もあるんです。もっとも既存のお店がスタイルを変えただけですけどそんな変幻自在なところも風俗の魅力と言えるでしょう。料金についても普通のイメクラの料金と変わりません。普通のプレイの中のとっかかりが夜這いになっただけですから。

お持ち帰り無料ならうれしいですね。

潮風という公園だけあって、天気の良い日は、風が気持ちいいです。また、手ぶらでBBQが出来るスポットとしても有名で、春や秋はなかなか予約がとれないようです。近くに駐車場もあるので、BBQセットなどの持ち込みも楽ですよ。そんな穏やかな日を過ごしながら夜は、近くの品川・五反田の風俗となると、他の渋谷や新宿といった大きな歓楽街に比べると少々小粒になりますが、それでも地方レベルで考えると大歓楽街といえるところです。人気なのはローター・待ちポーズ・厳選コスチュームといったシチュエーションプレイでしょう。もちろんノーマルなヘルスが多いのですが。特色をもったお店が増えているのも事実です。後発になればなるほど何か特色のあるサービスやプレイを考えなくてはいけないので大変だと思います。もっとも客である我々がもっとも重視するのは女の子の容姿であり、そんなアイドル顔負け特S級の美少女たちの 染み付きパンティ・パンストがお持ち帰り無料なら万々歳ですね。
品川デリヘル情報【駅ちか】

人妻専門店と呼んでいる

目黒駅に隣接はしていますがアトレ目黒1.2は東急目黒駅からは結構な距離があります。様々な有名店舗があるいは定番店舗が入居しています。飲食店が少なく周囲にも多くはないので買物メインのアトレということですね。品川・五反田の風俗となると、街中で見かける奥様たち・電車で見かける奥様たち・デパートで見かける奥様たち20代~40代、清純で可憐で色気ある奥様・・・こんな奥様を脱がせてみたいという欲望に応えてくれるのが人妻専門店でしょう。最近特に目立つのがこういった専門店です。JK専門店とかナース専門店あるいはメイド専門店など、専門店と名のつくお店はたくさんあるのですが、その中でも鉄板なのが人妻専門店なのです。それでも私たち求める人妻というのは千差万別です。20歳代の若妻を求めるひと。同年代の30歳代に人妻、あるいは40歳代、または50歳代の熟女を求める人もいることでしょう。ですから人妻といって年齢の幅が広いので人によってはあるいはお店によっては熟女専門店と呼んでいるところもあります。